令和7年度の職員採用募集が始まりました

 5月から令和7年度の職員採用募集が始まりました。それに伴いコロナ禍で中止していた看護学校の訪問を再開しています。全10校を5日間にわけて訪問予定です。昨日までに6校の訪問を終えました。当院の教育方針を含め、どのような人材を育成したいかを説明し、出来るだけ学生が就職後のミスマッチで悩まないようにしたいと伝えました。当院の特徴や教育体制、キャリア支援等々の話しをさせていただき、また学生の現状など多くの意見交換が出来ました。今の学生はまだまだコロナ禍の影響を受けており、実際の看護現場や職場環境を目で見て感じたいと、多数の病院のインターンシップに参加しているようです。当院でもインターンシップ参加者から採用に繋がることも多く、今年度は3回の実施を計画していますので、みなさんから当院看護や良さを伝えていただけたらと思います。またいくつかの学校では学生と卒業生の交流の場として、ホームカミングデーを企画していると聞きました。お互いのモチベーションUPや新人が成長を感じられる機会にもなるのではと期待しています。
 今年は梅雨が早く、夏は猛暑となる予想だそうです。これから心身ともに疲れが出てくる時期です。仕事とプライべートのバランスを取りながら、健康に過ごしていただきたいです。

5月生まれの師長はいません(>_<)[/caption]