2015年8月23日

今年も夏休み看護のひよこクラブを開催しました。
夏は、看護職に限らず医療職を目指す高校生や大学生・専門学生を対象としており、100名以上の人たちが参加してくれました



会の前半は「社会に求められるこれからの働き方」をテーマに、講師から、社会の変化に伴って、これからどんな人に成長したらいいのかを聴き、自分の独自性をどう形成していくかなどを学びました。

後半は、希望する職種に分かれましたが、看護職を目指す人たちには、看護師がこれまでの体験談をお話ししたり、高校生や看護学生が進路や将来について抱いている不安や疑問についてアドバイスをしたりしました。



保護者の会も開催し、看護教員の経験を持つ講師から保護者のみなさんに、求められる人材に成長するための支援や、大学と専門学校の違いなどの話をお伝えしました。

次回は春休みに看護のひよこクラブを開催します。
たくさんのみなさんにご参加いただけることを楽しみにしています。

 

※当日の様子は新聞に掲載されました。